[2022年]ラン活とは?大手メーカー&工房系10選とランドセル選びのポイント

ラン活

 

 

IROKAN
 

izumitoです。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

今回のテーマは、ラン活について

 

 

 

ラン活って何?

 

 

 

子供や孫の小学校入学に向けてのランドセル探し・ランドセルを購入する事をラン活(ランドセル活動)と言います。

 

 

今回は、大手メーカー&工房系ランドセル10選とランドセル購入後のリアルについて書いていきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ラン活を始める時期

ラン活

 

以前は夏休み時期に本格化すると言われていたランドセル探し。

 

 

その理由は、夏の帰省時に祖父母にランドセルを買ってもらう事が多かったから。

 

 

しかし、最近ではコロナ禍という事もあり、帰省はせずにネットでランドセル選びをする方も増えています。

 

 

また、工房系ランドセルも人気で、売り切れる前にランドセルを購入しておきたいという方も多く、年々、ラン活が早くなっていきました。

 

 

 

◎工房系のランドセルは、春から受付がスタートしすぐに完売してしまう事も。

 

◎春前に探し始めてしまうと、新しいデザインがまだ発売前の可能性もあり。

 

◎5~6月がランドセル購入の狙い目

 

 

 

ランドセル購入の際のおさえておきたいポイント

ラン活

 

 

刺繍から水が入るって本当?

 

メーカーによっては、刺繍を極力減らしシンプルなデザインにしたり、刺繍の形を工夫して極力、水の侵入を防ぐ工夫をしています。

 

 

気になるランドセルが決まったら、各メーカーの防水・耐久性へのこだわりもチェックしてみて下さい。

 
 
 

軽ければ良いというわけではない!?

 

軽量のランドセルを購入したら「型崩れしやすかった」という声もあります

 

 

軽さは重要ですが、軽くても丈夫さにこだわっているかを見るのもポイント。

 

中には、6年間の途中で買い替えたという方もいます。

 

 

型崩れは、使ってみないと分からないので、クチコミをチェックしてみるものおすすめです。

 

 

 

入学後に感じたランドセルの選び方

ラン活 選び方

 

 

ランドセルを選び時、子供よりも親や祖父母の方が必死でランドセル探しをしていたというご家庭も多いと思います。

 

 

子供にとっては、デザインや色が重要ですが、親目線だとやはり機能はしっかり見ておくべきだなと感じました。

 

 

ランドセルの容量・軽量・強度・体への負担については、デザインと合わせてしっかりチェックしておくべきポイントです。

 

 

背負った時に肩の負担が軽減できたり、背中のフィット感があるかどうかは、店舗などで実際に触って確認してみて下さい。

 

 

 

 

大手メーカー・工房系ランドセル10選

 

 

 

IROKAN
 

大手メーカー&工房系メーカーをご紹介します!

 

 

SEIBAN(セイバン)

画像引用:SEIBAN

 

 

セイバン ラン活

 

 

 

 

IROKAN
 

セイバンのランドセルなら、
アプリで試着が出来ます!

 

 

バーチャル試着のメリットは?

 

 

◎店舗に行く前に自宅で、じっくり検討できる

 

◎店舗の滞在時間を短くできる

 

◎店舗に並んでいないランドセルもチェックできる

 

 

 

早期購入割引あり

 

 

早ければ早い程、お得なセイバンのランドセル。

 

 

 

特典内容がこちら!

 

◎早期割引10%OFF
(2021年8月31日まで)

 

◎お名前チャームプレゼント
(2021年6月30日まで)

 

◎オプションまとめ買い割引500円OFF

 

◎ランドセル 全国送料無料

 

◎オリジナルフォトブック&
写真プリント無料作成クーポン

 

 

 

 

 

ふわりぃ

画像引用:ふわりぃ

 

 

ふわりぃ ラン活

 

 

IROKAN
 
 

ふわりぃでは、世界で一つのオリジナルランドセルが作れます!

 

 

オーダーメイドのランドセルは3種類

 

 

 

◎フルオーダーランドセル

 

◎イージーオーダーランドセル

 

◎障がい児用オーダーメイドUランドセル

 
 
 
オーダー前にサイトでシュミレーションもできます!
 
 
 

 

オンラインショップがおすすめ!

 

 

 

ふわりぃは、公式オンラインショップからの購入がお得です。

 

 

まとめ買い割引ネームプレートプレゼント送料無料サービスなどお得が盛りだくさんです。

 

 

 

 

フィットちゃん

画像引用:フィットちゃん

 

フィットちゃん ラン活

 

 

IROKAN
 

楽ッションは、本当に魅力的。

 

 

画像引用:フィットちゃん

 

 

約5kgの荷物を背負うと言われている小学生。

 

他のメーカーにはない、2倍のクッションで肩の痛みが軽減されます。

 

 

 

IROKAN
 

この肩ベルトは、すべてのランドセルに付けてほしい!

 

 

肩の痛みを感じている小学生はかなり多いと思います。

 

ベルトや背中の機能は、子供の負担を減らすためにも見ておきたい大切なポイントです。

 

 

 

 

 

イオンのかるすぽ

画像引用:イオン

 

イオン かるすぽ

 

 

IROKAN
 

イオンのかるすぽは、
みらいポケットが魅力。

 

 

 

“みらいポケット”が大容量

 

画像引用:イオン

 

 

小マチが伸びるから、荷物が増えても安心。

 

 

 

タブレットケース付きで軽量ランドセル登場

 

 

 

タブレットを持ち帰る時どうしよう?

 

 

 

 

画像引用:イオン

 
 
 

そんな時は、タブレットケース付の軽量モデルがおすすめ!

 

取り外し可能です。

 

 

 

 

購入特典

 

 

◎割引サービス(2021年8月1日まで)

 

◎かるすぽマスコットプレゼント(2021年6月30日まで)
※数量限定

 

◎スタジオアリス「入学記念写真ご優待券」

 

 

イオンのランドセルで、カスタマイズランドセルも作れます。

 

 

 

 

 

ニトリのランドセルわんぱく組

画像引用:ニトリ

 

 

ニトリ ランドセル

 

 

IROKAN
 

ニトリのランドセルは、値段がお手頃で子供思い。

 

 

 

子供の声から作られたランドセル

 

 

 

ニトリ×上智大学ニトリ×TEIJINで「背負いやすいものが良い」「走りやすい方が良い」など、子供の声から作られたニトリのランドセル。

 

 

型崩れしにくく、強い錠前が特徴です。

 

 

 

※ニトリは、他のメーカーに比べて次年度のデザインが出るのが遅め。

カタログ先行受付は、ネットでも出来ます。

 

 

 

 

土屋鞄

画像引用:土屋鞄

 

 

IROKAN
 

工房系ランドセルと言えば、
土屋鞄。

 

特に、”アトリエシリーズ”が
おすすめ!

 

 

価格:6万円台~14万円台

6年間、無料で修理保証あり

 

 

2021年3月10日 
2022年度分 注文受付開始。

 

 

2023年入学用土屋鞄ランドセルカタログは、秋には申し込みが始まります。

 

 

カタログ配布は、2022年2月です。

カタログは数量限定なので、お早めに!

 

 

 

 

 

 

デザインの魅力

 

 

画像引用:土屋鞄

 

 

外側のデザインだけではなく、フタを開けたらお洒落なデザインが目を引くアトリエシリーズが、おすすめです。

 

2022年限定のチャーム付。

 

シンプルなデザインの中に個性が出ます。

 

 

 

職人が作る、丈夫なランドセル

 

 

6年間安心して使える、丈夫で背負いやすい土屋鞄のランドセル。

 

肩ベルトは、手縫いで補強し、糸には毛羽立ちを防ぐためにロウを塗るこだわり。

 

 

 

ランドセルのリメイクも受付(有料)

 

 

6年間使用したランドセルのリメイクを年に数回、受け付けています。

 

※各回、受付個数に制限があります。

 

 

◎ペンケース・キーチャームセット

 

◎タペストリー

 

◎ミニチュアランドセル

 

◎ランドセル型フォトフレーム

 

◎パスケース

 

※年度により、リメイク内容が変更の場合あり

 

 

 

 

中村鞄

画像引用:中村鞄

 

 

IROKAN
 

中村鞄のランドセルは、体の負担を減らした設計。

 

 

価格:4万円台~6万円台

6年間、無料で修理保証あり

 

2021年3月2日 
2022年度分 注文受付開始。

 

 

2023年入学用中村鞄ランドセルカタログは、秋には申し込みが始まります。

 

配布は、2022年1月予定。

 

 

 

中村鞄の魅力

 

 

◎360°反射するデザイン
◎防水と耐久性に優れたコーティング

 

 

 

肩や背中の負担を減らす設計。

 

 

負担を減らす秘密は“シャトルクッション”

弾力性のあるクッションが、背中と肩ベルトに入っています。

 

 

 
ランドセルにイニシャル

 

画像引用:中村鞄

 

 

9色の刺繍糸から、好きな色でイニシャルが入れられます。

 

 

 

黒川鞄

画像引用:黒川鞄

 

 

IROKAN
 

黒川鞄の特徴は、
“はばたくランドセル”

 

 

価格:5万円台~19万円台

6年間、無料で修理保証あり

 

 

 

2023年入学用黒川鞄ランドセルカタログは、11月には申し込みが始まります。

 

カタログ配布は、2022年1月です。

 

 

 

黒川鞄の”はばたくランドセル”の特徴は、容量の多さ。

 

 

”はばたくランドセル”は、工房系のランドセルメーカーの中で、最大容量と言われています。

 

 

 

6年間使い終わった後にリメイク可能。

 

 

ミニランドセル又はペンケースセットにリメイクしてもらう事が出来ます。

(黒川鞄のランドセルに限り、リメイクを受付けています)

 

 

 

モギカバン

画像引用:モギカバン

 

 

IROKAN
 

モギカバンの特徴は、
バリエーションの豊富さ。

 

 

価格:5万円台~19万円台

6年間、無料で修理保証あり

 

 

2021年3月4日 
2022年度分注文受け付け開始

 

 

モギカバンのカタログは、12月から受付。

 

 

 

モギカバンはバリエーションが豊富!

 

画像引用:モギカバン

 

 

4シリーズ182のラインナップがあります。

 

他のランドセルメーカーにはない色合い、光沢のランドセルを買うならモギカバンがおすすめ。

 

一見シンプルながら、品のあるランドセルです。

 

 

 

モギカバンの購入特典

 

◎名入れサービス

◎カブセ鋲&ファスナーチャームが選べる

 

 

 

 

池田屋

画像引用:池田屋

 

 

IROKAN
I

池田屋のランドセルは、
強度が一般のランドセルに比べて
1.5倍!!

 

 

価格:4万円台~9万円台

6年間、無料で修理保証あり

 

 

2022年は、カタログ請求で絵本生地見本(どちらも数量限定)を配布。

 


※2022年4月時点で絵本と生地見本の配布終了


※池田屋でのランドセル注文可能数については定期的に、ホームページの〈おしらせ〉に掲載されます。

 

 

 

2023年入学用池田屋ランドセルカタログは、2022年10月1日に受付スタート

 

2022年1月に順次配布。

 

資料請求をするとランドセルの色見本と絵本ももらえます。

(数量限定)

 

 

 

デザインはシンプルで刺繍は少なめ。

 

 

刺繍が少ない理由は、刺繍からの水の侵入を防ぐ為。

教科書やプリント類を守る工夫がされています。

 

 

 

ランドセルの容量がすごい!

 

 

大きな特徴は、池田屋ロック。


ランドセルのかぶせ(フタ)のロックが3段階
になっているので、荷物が多すぎてランドセルのフタが閉まらない!という心配がありません。

 

 

 

ラン活は年中から始まる!

ラン活

最近はどんどん、早くなるラン活。

 

早めのスタートなら早期割引やデザインが選べるメリットがありますが、前年度の秋頃になると、割引率も高くなるので、よりお得に購入できる事も。

 

 

まずは、各メーカーからカタログを取り寄せて、比較してみるのもおすすめです。

 

 

 

IROKAN
 

お気に入りのランドセルが見つかりますように。