[経験談]クラウドワークスとは?やばいって本当?初心者の仕事選びの注意点

クラウドワークス

 

 

izumitoです。

 

ブログへの訪問ありがとうございます!

 

 

 

「子育て中だから、自宅で仕事がしたい」

「ライティングの仕事ってどんな感じなんだろう?」

 

 

そう思ったのがきっかけで、在宅ワークが出来るサイトを探し、クラウドワークスに登録しました。

 

 

実際にクラウドワークスで仕事をした経験から、仕事選びの際にクラウドワークスで気を付けたいことを書いていきます。

 

 

クラウドワークス登録前にぜひ、ご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

クラウドワークスには
どんな仕事があるの?

画像引用:CrowdWorks

 

 

私は主に、ライティングの仕事をしていました。

 

登録から4年目です。

 

 

在宅ワークの良い所は、育児中でも自宅で作業を進められる所。

 

幼稚園に行っている間や夜、子供が寝ている間に作業を進めました。

 

 

クラウドワークス

 

私自身、未経験から始めたライティングの仕事。

 

 

まずは、クライアントから信用してもらう為にも、経験を積む為にも単価の安い仕事も受けていました。

 

 

 

なぜかというと、自分のプロフィールに受注実績評価クライアントからの”ありがとう”の数が掲載されているから。

 

 

クラウドワークス

 

 

このプロフィールを参考に、仕事が決まったり、クライアントからスカウトが来る事もあるので、実績・評価を上げていく事は大切です。

 

 

私も最初は、10円~100円ぐらいの単発ですぐ終わる仕事を受けていました。

 

 

経験を積んでいく中で、1ヶ月最大5万円の報酬をもらった経験があります(ライティングのみ)。

 

 

 

クラウドワークスの注意点

 

 

 

トラブルはないのかな?

 

 

 

続いては、仕事をする際の注意点。

 

避けたほうが良い、クラウントの見極め方についてです。

 

 

 

クラウドワークス以外で連絡を取らない

 

 

クラウドワークスでは、クラウドワークス内でやり取りが出来ますが、まれにLINEチャットワークでの連絡をクライアントから希望される事があります。

 

 

もし、トラブルが起きた場合にクライアントとのやりとりをクラウドワークスが把握できない為、外部でのやりとりは、おすすめしません。

 

 

クライアントとは、できるだけクラウドワークス内でやりとりをするようにしましょう。

 

 

 

悪質な案件もあるって本当?

 

 

まれに、悪質案件もあります。

 

 

クライアントの中には、契約後にLINEのIDを聞かれ「アンケートに答えて下さい」と募集内容とは違う仕事を進めてくる業者もあるようです。

 

詐欺の可能性もあるので、その場合には「違法通告」を行い、仕事を受けないようにしましょう。

 

 

 

仮払い前に仕事を始めない

 

クラウドワークス

 

 

クラウドワークス経験者の中には、仮払い前に仕事を進めてしまい、仕事終了後も支払いがないままクライアントと連絡が取れなくなってしまったという方がいます。

 

 

仕事を受注した後は、焦らず、仮払いを待ちましょう。

 

 


画像引用:CrowdWorks

 

 

 

なかなか仮払いがされない場合は、クライアントに連絡。

 

それでも連絡が来ない場合には、クラウドワークス事務局に問い合わせをしましょう。

 

 

 


画像引用:CrowdWorks

 

 

 

契約詳細画面の右下にある「契約相手と連絡とれない場合はこちら」から、問い合わせが出来ます。

 

 

created by Rinker
¥2,990(2021/11/30 02:52:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

クライアントの本人確認や評価をチェック

画像引用:CrowdWorks

 

 

良い条件の仕事があっても、まずは契約前にクライアントのチェックをすることが大切。

 

 

評価がなく、本人確認が未提出、発注ルール未回答の場合には、私は応募しません。

 

 

クラウドワークスでの仕事依頼が初めての場合には、クライアント自身の評価がなくて当然ですが、それでも”本人確認”が済んでいたり”発注ルールチェック済”のほうが安心です。

 

 

 

報酬額の相場を確認する

 


画像引用:CrowdWorks

 

 

クラウドワークスでは、報酬が相場よりも低い場合にきちんと表記されるようになっています。

 

 

例えば、ライティングの場合、1文字0.2円という案件も少なくありません。

1,000文字書いても、200円。

 

 

これをコツコツと積み上げても、さらに、クラウドワークスから手数料が引かれてしまう為、売り上げはさらに少なくなります。

 

 

 

初心者だった頃は、実績を作る為に報酬が少なくても受けていました。

 

 

しかし、経験を積んでいく中で、仕事内容に対してあまりにも報酬が少ない場合には、仕事をしないようにしています。

 

 

報酬が少なすぎる割に、時間だけがかかってしまうからです。

 

 

そうならない為にも、仕事を受ける前にしっかり検討しましょう!

 

 

 

クラウドワークスの
仕事内容は、しっかりチェック

クラウドワークス

 

私は「ちょっと怪しいかな?」と思ったら、そのクライアントの過去の案件をチェックする事もあります。

 

 

ネットでのやりとりは、相手を見極めるのが難しい部分もありますが、育児中や隙間時間に仕事をしたいという場合には、1度サイトをチェックしてみて下さい。

 

 

 

もしかしたら、自分に合う仕事が見つかるかも。